文化・芸術

「華やかなる花の小宇宙展」 ダニエル・オスト

お花の業界では、とても有名なダイエル・オスト氏。

恥ずかしいお話ですが私は彼のことを知りませんでした。先日私のお花の先生に「とても勉強になるから行ってみるといいよ」と言われ早速出かけてきたのですが、どの作品もとても素晴しかった・・・

会場内は写真撮影禁止でしたので、作品をお見せすることができないのが残念ですが、ダニエル氏の作品は「とても個性的で、ダイナミック且つ繊細」というのが私の感想です。どう説明したら良いのか言葉が見つかりませんが「花の建築家」と呼ばれるだけあてフラワーアレンジメントの枠を越えてアートといった感じです。

全ての作品にタイトルも説明もなかったのですが、何を思ってこの作品を作ったのだろう?なぜ花をこのように表現しようと思ったのだろう?と頭の中は「なぜ?」がいっぱいになり、創造力を働かせる勉強になりましたし、とても刺激を受けました。

3/22から「ダニエル・オスト エキシビジョン・イン東寺・春」が開催されます。世界文化遺産・東寺では今回の展覧会よりも更にダイナミックな作品が見られるでしょうね・・・時間が取れれば是非見に行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)